アラサー事務員が3,000万円で目指すFIREへの道のり

Today is the first day of the rest of your life

【ライフコスト削減】最低ライフコストから考える人1人の必要収入額【備忘録】【美容費多め】

こんにちは、あきです^^

今日は、私の生活コストを整理していきたいと思います。

①ライフコストの内訳

➁どれだけ収入があれば生きていけるか

③今後の見直しポイント

 

①ライフコストの内訳

【1か月のライフコスト】

①家賃      30,000円

➁食費・消耗品費 18,000円

③通信費       2,990円

④燃料費・車関係費 17,000円

⑤電気代・水道代 10,000円

⑥遊興費       4,000円

⑦美容代                    6,900円

 

 

①家賃

住宅ローンの折半で大体30,000円です。

 

計30,000円

 

➁食費

家の食費・消耗品費:10,000円

職場のお弁当代:8,000円

 

家の食費には、消耗品費(洗剤、柔軟剤、トイレットペーパーetc.)が含まれています。

シャンプーと歯磨き粉についてはふるさと納税により無双状態となりましたw

今後もトイレットペーパーや柔軟剤をふるさと納税で購入し、消耗品費削減に努めたいです。

 

fire3000.hatenablog.com

 

計18,000円

 

③通信費

スマホ通信費:990円

家通信費:2,000円

 

スマホはOCNを使用しています。

電話も使えるし、全く不自由なし!

家の通信費についてはもう少し削れそうですが、夫の事情により変更できませんorz

 

fire3000.hatenablog.com

 

fire3000.hatenablog.com

 

 

 

 

計2,990円

 

 

④燃料費・車関係費

ガソリン代12,000円

自動車税:34,500円/12=2,900円

車検(1回/2年):約50,000円/24=2,100円

 

ガソリン代が値上がりしていて苦しいです。

車社会な田舎のデメリットよ...(TT)

車検は、最安値のところで予約→クレカ払いにして少しでもポイントを得ようとしていますw

 

計17,000円

 

⑤電気代・水道代

大体10,000円

 

日陰なので冬が大変寒く、ほぼ1日中暖房をつけていました。

四季のない年中暖かいところに移住したいですorz

 

計10,000円

 

⑥遊興費

4,000円

 

2人のカフェとかレストラン代の折半分です。足りないときは、普通に割り勘で払っています。

 

計4,000円

 

 

⑦美容代

歯科矯正調整費:3,300円

年1回品川スキンクリニックで

ハイフ1回 約30,000円 (たるみを取って小顔にする効果)

(品川美容外科HPより)

フォトシルクプラス1回 約13,000円 (シミやくすみを取って美肌にする効果)

 (品川スキンクリニックHPより)

 

これらをするため43,000/12≒3,600円

 高い化粧品を買って毎日ちまちま使うより、定期的に物理攻撃したほうが性に合ってるので美容医療に行っています。

セレブならどっちもできますが限られた自分のお金でしてるんで無理ですw

同じ大切なお金を使うなら

ブランド<確実性です。

 

fire3000.hatenablog.com

 

 

計6,900円

 

総計:88,890円

 

➁どれだけ収入があれば生きていけるか

保険料など一切考えなければ88.890円あれば生きていけそうです。

これを収入で計算してみます。

概算なので上記を80%(税引き後)とした場合の元金額を計算すると

約111,112円

これだけ収入があれば生きていけるようです。

さらに、

・歯科矯正はもうすぐ終了

・職場のお弁当を半分減らし、半分は自作お弁当

にした場合、月々7,300円浮きます。

その場合の

ライフコスト:81,590円

目安収入額:101,987円

 

何とかバイトでも稼げそうですね。

ちなみに車を売却し、自転車で行けるところでアルバイトをした場合

ライフコスト:64,590円

目安収入額:80,737円

 

なんか、楽に生きれそう(笑)

配当・株主優待を組み合わせればバイトだけでも生きれそうな気がしてきました。

 

時給900円のバイトを1日5時間×4日/週すればだいたい稼げます。

もし仮に、1000万円分の高配当株を保有していて年利が3%(税引後)だった場合、300,000/12=25,000円。

80,737-25,000=55,737円

時給900円のバイトだと、1日5時間×3日/週すれば大体稼げます。

 

もはや、投資額が3,000万円になると完全にリタイアも可能だと思います。

 

③今後の見直しポイント

【食費・消耗品費の削り方】

①稼いでいる間はふるさと納税をする

セミリタイアorリタイアしてからは株主優待で補填する

服飾費はほぼかからないですが、ハニーズの株主優待で補填するのもいいかも。

 

fire3000.hatenablog.com

 

【通信費】

今削れるところがなさそうなのでバス(笑)

【燃料費】

今削れるところがなさそうなのでパス(笑)

【電気代・水道代】

暑いし寒いところなのでエアコン必須。

といえども、夏は涼しめなので冬の暖房代はホットカーペット×こたつ×たまの暖房で乗り切って電気代を下げる(笑)

【遊興費】

削れないこともないけど、予算を決めないとさらに割り勘で使ってしまうので保留

【美容代】

もはや無いと困るので、逆に増やしたい。

自宅にマシンが欲しい(笑)

あ、Ke-non(脱毛器)は、大枚はたいて数年前に買いました(笑)

当時いくらだったか覚えてないですが、今は7万円弱です。

公式サイトで購入した方がサングラスや替えのカートリッジなど特典がいろいろついてきてお得のようです。

何故か公式サイトが怪しげなのは残念ですが、効果はありましたw

もともと毛深くはなかったけど、気になる箇所にあてて今はワキ・腕・脚はほぼ生えてこなくなりました。
生えてきても細い毛がひょろーっと生えてくるぐらいです(笑)
デメリットは初期投資がかかるのと、ちょっと機械が大きいくらい。
今まで脱毛でしか使用してこなかったんですが、フォトフェイシャル(IPL)もできるので、シミ対策にこれからは使っていこうと思っています^^
顔もですが、首や手の甲もシミ予備軍がいるので週1回は打つ予定です(笑)
これについてはまた経過を報告できたらと思います。

 

 

精神状態が良くないときは、こうやって最低限の生活費を出して自分が生きていくのに本当に必要な費用をはじき出します。

すると、気持ちが楽になります。

何か(自由、時間)を得るためには(仕事、車、便利さ、見栄)何かを捨てなければいけませんね。

 

 

【もっと楽に生きるために】

①ライフコストを削減する

➁浮いた額を貯金や投資に回す

③自分の最低限必要な収入を考える

 

 

何かの参考になれば嬉しいです😃!