アラサー事務員が3,000万円で目指すFIREへの道のり

Today is the first day of the rest of your life

【妄想】【防災】核シェルター自作妄想~土管で生き延びる~

こんにちは、あきです😃
最近は、ロシア×ウクライナの戦争などで穏やかではないですね。
私は(というかほとんどの人が)平和が好きなのに、いつも被害を被るのは一般人ですよね(-.-#)

欧米のシェルター保有率は約80%~100%だそうです。
スイスに関しては100%
対して日本はたったの0.02%(゚Д゚)

f:id:fire3000:20220412193216j:plain
「広島レポート」より
https://hiroshimaforpeace.com/hiroshimareport/report-2021/page-5/

核シェルター保有率が核保有数に何やら比例していそう。

もし、どこかの国で核戦争にでもなって強い放射線が日本まで及んでしまったらと考えると恐怖です。
遺伝子が破壊され、代謝がおかしくなり、数日程度で死んでしまうかもしれません。
そう考えると、何か対策をしておきたいですよね(^_^;)
不本意な早死にはしたくないので。

私の考えた、ローコスト核シェルター
命名:mogura-ancw(長いw)
f:id:fire3000:20220408221908p:plain

☆絶対必要☆
・酸素
・換気
・光
・発電機
・水
・食料
・トイレ
・ベッド(ふとん)
・水没しない立地

☆欲しい装備・モノ☆
放射線計測機
・体拭き
・本
・お菓子
・薬
・観葉植物
(エアープランツなどの水がほとんど不要のもの)


未来人だか、ノストラダムスが言っていますが核戦争は近い内にあるようです。(2022年~2025年)
その際、2週間程外出せずに生きられれば生存できるといわれています。
理由:放射能が時間の経過とともに半減していくから。
核爆発から2週間でガンマ線は1/1,000となり、外気は安全になるようです。
詳しく調べたい方は検索してみてください💡
私は、理系でないので放射線の種類と半減期と人間のギリギリOKな放射能濃度がピンときませんゆえ(´・ω・`)

↑のローコスト核シェルターなら庭にでも埋めてだいたい100万円以内で作れるのではないでしょうか。
巨大なヒューム管(土管)の価格を探しましたが、見つかりませんでしたorz
海外では巨大なヒューム管を利用したオシャレホテルやマンションがあるようです(゚ω゚)
ヒューム管を選んだ理由は、コンクリート放射線を遮る役割があることと、元々地中に埋めるものなので、耐浸水や耐圧の効果が高いと思ったからです。
近くにコンクリ製品作っているところが有れば直接購入した方が配送料の分割安いかと思います。
また、爆心地から3k離れている場合は爆風や熱戦による直接的被害が避けられますが放射線は爆心地から3,000km程拡散するようです(゚ロ゚)
爆心地から3km以上離れているなら地上でも良さそうですね。
普通の民家でも、有害物質をろ過するフィルターつき清浄機があればいけそう。

DIYでやるにはきついですが(^_^;)
政府が補助金出してくれて、さらに非課税ならする人増えるかもですね。
以上、妄想雑記でした(*・ω・)