アラサー事務員が3,000万円で目指すFIREへの道のり

Today is the first day of the rest of your life

【ミニマリスト≠オシャレ?】【オシャレとは】自分なりの公式を見つけました💡

こんにちは、あきです。
服の断捨離をしていくうち、自分がオシャレだと思うもの、そうでないものの区別がついてくるようになりました。
↑あくまで個人の感想です。


↓そして疾走感溢れる手描きイメージ図をご覧ください(笑)

一番左はリクルートスーツだとお考えください。
💡
制服好きな人はこれはこれで好きかもしれませんが同じ服を別の人々に着させた場合、その人の良いところも悪いところも目立ってしまいます。
ごまかしが効かないというか😅

それはさて置き、人は何をみてオシャレと思うのだろう?という疑問が湧きインスタやら職場の人やら、google画像を眺めていところ、閃きました。
シンプルさを保ったまま色だけ上下逆転(配置置き換え)すればいいのではないかと!

○中心~上が白色or下が淡い色で、下が黒色or濃色→無難、地に足がついている、真面目
○中心~上が黒色or濃色で、下が白色or淡色
→オシャレ、浮遊感、不安定感

このような違いがあるのではないかと思いました。
そういえば、イタリアンマフ○アとかは、黒いカッターシャツに上下白いスーツなど、リクルートスーツの真逆いってますもんね(何
ゴルゴ13のスーツも、反対色です。

さいとう・たかをゴルゴ13』より)

職場でおしゃれだと思う人が更におしゃれだと思う日が、この法則にあてはまっていました。
その人は殺し屋の男性ではなく、美女ですがw

私はグレースケール+ベージュや紺という無難な色の服しか持っていません。
数も少ないので仕事用と普段用がほぼ兼用です。
しかし使いようによっては簡単におしゃれに見える可能性がでてきました😅
女版ジョブズもいいですが、気分を上げるために、たまには上下濃淡入れ替えしてみようと思います💡
fire3000.hatenablog.com